株式会社アーバンフォレストリーは樹木管理を専門とする会社です

樹木管理、高所伐採、樹木治療、アーボリカルチャー研修会、山林経営支援

事業内容

SERVICE

樹木医を中心に天然記念物から家庭の樹木まで、あらゆる樹木のメンテナンスを実施しています。

樹木メンテナンス

駒ヶ根市赤穂小学校の百年桜(エドヒガンザクラ)の枯れ枝除去作業を実施している状況です。

安全を確保しながら丁寧に施工してゆきます。

麻績村の神明宮のご神木(杉)の枯れ枝除去作業を実施している状況です。

枯れ枝を除去した結果、落枝の心配を軽減でき、見栄えもとてもよくなりました。

ロープテクニックによる安全な樹上作業技術の修得をはじめ、樹木医を中心とした専門家による樹木管理に関する技術研修会を実施しております。

平成21年より現在に至るまでに200人をこえる技術者を輩出しており、全国でも数少ない本格的な安全実技研修会といえます。

詳しくは、「アーボリカルチャー研修会」のページでご案内しております。

アーボリカルチャー研修会

マツタケは採取する時代からつくる時代に。当社では、全国有数のマツタケ生産者である藤原儀兵衛氏の指導の下、マツタケ増産に向けた森林整備を展開中。マツタケ増産を目指す、山林所有者を支援し、地域産業の発展に寄与しています。

マツタケ山づくり

山林境界を明確化するとともに、森林の現況調査を細部にわたって実施。この調査結果に基づき、森林の持つ機能を最大限に発揮させながらも木材生産を中心とする森林施業計画を作成し、山林所有者に代わって適正な時期に森林施業を実施します。経済動向や木材価格の変動に対して常に柔軟に対応し、山林の財産価値を常にベストな状況にキープすることを目指します。

森林整備計画

TOP

事業内容

 

Copyright © 2015  Urban Forestry co.,ltd  All rights reserved.

・プライバシーポリシー

・リンク